2018/11/19

毎年、大阪府箕面市のこどもさんたちが選ぶ「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」の「主演男優賞」に、今年は「もののけ屋」のもののけ屋さんが選出されました!

箕面・世界子どもの本アカデミー賞

そういうわけで、もののけ屋さんの助手として先週11/17に授賞式にお呼ばれしてまいりました。

小・中学生の皆さんが主体になって開催された授賞式とミニサイン会、とても温かく、楽しかったです。手作りトロフィーとイラストいっぱいのお手紙、キラキラした笑顔にエネルギーをいっぱいいただきました。

著者の廣嶋玲子先生ともお話できたし、たくさん貴重な経験ができました。各学校の司書のみなさま、関係者の皆さまに、改めて感謝申し上げます!

これからもがんばろうな…

2018/09/18

「めがねと旅する美術展」島根県立石見会場での展示が、9/15からはじまりました。青森会場に続き、また内覧会にお邪魔してきましたよ。

石見美術館は、島根県芸術文化センターグラントワの中にあります。石州瓦を使ったかっこいい建築。展示室の周りも、とてもおしゃれ。

島根会場は青森とはまた全然違うレイアウトで作品が紹介されており、新鮮に楽しむことができました。前回チャレンジできなかったVRも体験。フワフワした。

また、ミュージアムショップの関連書籍コーナーにはご厚意で「もののけ屋」シリーズも置いていただいております!ありがとうございます。

翌日は例によってちょっと観光。津和野太皷谷稲成神社。良い旅になりました。

2018/08/28

今月24日に、イラストを担当させていただいた「みちのく妖怪ツアー」(佐々木ひとみ・野泉マヤ・堀米薫/作 新日本出版社)が発売になりました。

今まで担当させていただいた児童書のなかでも、結構ダークなお話ですが
イラストは「怖すぎないように」。ディフォルメされた妖怪も本のあちこちに散りばめられています。

土着的な懐かしい雰囲気を出すために、久しぶりに白黒ページの線画をアナログで描いたりもしています。楽しかった。

新日本出版社HP

2018/07/23

7/20から、青森県立美術館で「めがねと旅する美術展」が開催中です。

広告制作物を手がけさせていただいたご縁で、先週オープニングと内覧会にお呼ばれしてまいりました。

ジャンルも年代も縦断しためくるめく展示、「旅する」美術展というのにふさわしい見応えのある内容でした。

塚原重義監督の新作アニメ「押絵ト旅スル男」も素晴らしかった!映像の美しさは言うまでもないですが、声優さんたちの演技をはじめ監督の「音」に対するこだわりが感じられる作品で、是非展示内で見ていただきたい。

青森県美は建築も常設展示も面白いです。あおもり犬。

どさくさで念願の恐山も観光してきたわけで。

「めがねと旅する美術展」は青森会場の後、島根県立石見美術館、静岡県立美術館を巡回します。

2018/05/30

青森県立美術館「めがねと旅する美術展」チラシ

まさかの二日連続で告知です。

7/20から青森県立美術館で開催される企画展「めがねと旅する美術展」のメインビジュアルイラストと、チラシ、ポスターなど広告媒体一式のデザインを担当いたしました。

2014年の「美少女の美術史」に続きトリメガ研究所さんキュレーションによる企画展で、秋から来年にかけて島根県立石見美術館、静岡県立美術館を巡回します。

塚原重義監督の新作アニメ「押絵ト旅スル男」も展示内で上映。声の出演も細谷佳正さん、梶裕貴さん、坂本頼光さんとたいへんゴウカです。

青森会場の前売券は本日より発売。美術館で不思議な視覚体験を、ぜひ。

青森県立美術館「めがねと旅する美術展」